徳島県立徳島聴覚支援学校                                                                                                                         
 
〒770-8063
徳島市南二軒屋町2丁目4-55                                                                    Tel 088-652-8594 Fax 088-655-3497
学校代表:tokuchou@mt.tokushima-ec.ed.jp
きこえの相談メール
kikoe_soudan@mt.tokushima-ec.ed.jp
目と耳の相談支援センター
metomimi_soudan@mt.tokushima-ec.ed.jp
 

日誌

日誌
2017/08/30

夏季研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート課
平成29年8月30日(水) 愛媛大学教育学部准教授 加藤哲則先生をお招きし,「将来を見据えて聴覚障害児の育ちを考える」というテーマで夏期研修会を行いました。
小中学校の先生方を含め約50名の参加者があり,新学習指導要領の改訂された文言についてもわかりやすく解説していただきました。
急速に変化する社会を改めて認識し,その社会を生き抜く子どもの教育に携わる教員にとって,大変危機感を持つ内容でありました。
生き抜く子どもを育てるためには,授業改善をはじめ,幅広く「協働」していくことが重要であるという,大変有意義なお話を聞くことができました。

17:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/08/01

平成29年度夏季研修会について(ご案内)

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート課
平成29年度徳島県立徳島聴覚支援学校夏季研修会を開催します。

期日 平成29年8月30日(水)13:00~16:00
場所 徳島聴覚支援学校 1階 ランチルーム
演題 「将来を見据えて聴覚障がい児の育ちを考える」
    ~中学生の育ちを考える~
講師 愛媛大学教育学部  特別支援教育講座
   准教授 加藤 哲則 先生

*参加申し込みにつきましては,HPの研修会案内より申込用紙を各自でプリントアウトし,FAXにてお申し込みください。
17:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/06/30

難聴学級担任者研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート課
6月9日(金)平成29年度特別支援学級担任者研修会(難聴)を本校で開催しました。今年度徳島県下に設置されている小学校10校,中学校7校の難聴学級の担任の先生方が集まり研修や情報交換を行いました。本校の教員が講師になり「難聴児の聞こえと補聴デバイス」「難聴疑似体験」「難聴学級の役割」「具体的な指導法」の講義を行いました。難聴学級の先生方は終日熱心に研修を受けてくださいました。今後も地域の小・中学校と連携を深めながら,聴覚障がい児童生徒への支援を行っていきたいと思っています。


14:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/09/08

夏季研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート課

 8月22日(月)徳島大学医学部耳鼻咽喉科の島田亜紀先生を本校にお招きし、「難聴と遺伝のはなし』という演題で、職員を対象にご講演いただきました。
 講演では,難聴と遺伝についてという難しいはなしを,遺伝子の基礎から遺伝子変異・遺伝子変異による難聴まで丁寧に分かりやすくお話いただきました。
 研修には本校の職員だけではなく,徳島視覚支援学校の先生方や特別支援学校の先生,小学校の難聴学級の先生もご参加くださいました。
 最後には,医療と教育との連携の大切さもお話しいただき,大変充実した研修会になりました。
 
 
13:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/06/03

難聴学級担任者研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート課
 6月2日(金)平成28年度特別支援学級担任者研修会(難聴)を本校で開催しました。今年度徳島県内に設置されている小学校12校,中学校7校の難聴学級の担任の先生方が集まり研修を行いました。本校の教員が講師になり「難聴・補聴器について」「指導方法」「難聴疑似体験」などの講義を行いました。難聴学級の先生方は終日,熱心に研修を受けてくださいました。
 今後も地域の小・中学校と連携を深めながら,聴覚障がい児の支援を行っていきたいと思っています。

18:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2013/08/12

夏の交流会

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート課
8月12日
 徳島県内の難聴学級児童,通級指導教室児童,聾学校児童の13名が集まり夏の交流会をおこないました。
 最初に自己紹介カードを作りました。好きなことや趣味などを一人一人が画用紙に書き込みました。

 次にチームに分かれてかくれ綱引きをしました。綱が2本ありますが,どちらかが切れている綱です。どの綱がつながっているかわかりません。
 最初は、低学年チームが行いました。次に高学年が行いました。最後に縦割りで行いました。チーム内で誰がどの綱を引っ張るか相談する姿がみられました。協力して活動できました。

 ちょこっとティーブレイク。自由遊びの時間です。写真のグループは黒ひげ危機一髪をしています。

 次にうちわ作りをしました。お互いのうちわを交換してメッセージを書きました。

 保護者の方たちは,別室で座談会に参加していただきました。
 補聴器の汗対策の話から始まり,学習の悩み,障害についてどのように親として話し合っていくか。手話をどこで学ぶか等,情報交換をしました。
 年に一度の交流会でしたが,普段会えない仲間と会える数少ない機会です。今後も続けていきたいと思います。 
13:57 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2013/08/07

とくしま特別支援トータルネットワーク事業」

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート課
 7月25日(木)

 京都府立聾学校 脇中起余子 教諭が来校し,相談活動と共に,「障害認識~相手と『共存』できる力」と題して講演していただきました。講演会には,本校教員と難聴児学級の先生方が参加しました。
 障がいに対する考え方が,「障がいの克服」でなく,「障がいからくる諸問題の克服」に変化していること,子どもたちが社会の中で生き生きとして生きていくために,学校で何を指導していくのか,経験談も交えながらお話しされました。

        
08:52 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2013/06/18

とくしま特別支援トータルネットワーク事業

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート課
平成25年6月13日(木)

 愛媛大学より高橋信雄先生をお招きし、きこえの相談と講演をしていただきました。
   ・生徒の様子を見ていただいた後、相談活動
   ・講演「ことばとコミュニケーション」では,
  聴覚障害児の言語力の現状から,体験の大切さ,日本語を日本語として教えること,教員の指導によって豊かな文章表現ができるようになった例などを話していただき,有意義な研修になりました。
  高橋先生,大変お世話になりました。 
                                           
10:36 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2013/06/18

平成25年度特別支援学級担任者研究会

Tweet ThisSend to Facebook | by:サポート課
平成25年5月31日(金)

 難聴学級を担任する先生方を対象に,指導上の諸問題について基本的な研修を行い,実践的指導力と専門性の向上を図るため、本校で研修会を持ちました。
 内容は,
 ①授業参観
 ②部会「きこえと補聴器の基礎」、「小中学校での難聴学級について」
 ③難聴の疑似体験
 ④講演「難聴児支援の基礎」
その後,小中学校に分かれて情報交換をしました。
 
10:24 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)