徳島県立徳島聴覚支援学校
 

教育相談

「きこえ・ことば」の相談活動

☆教育相談のご案内 詳細はこちら(教育相談のご案内.pdf

☆巡回相談のお申し込み
 (特別支援教育巡回相談員による巡回相談について)

 1.まずは,電話またはFAXでご連絡ください。
   日程の調整等を行います。
 2.日程の決定後,「①派遣依頼」と「②相談申込書」に
   必要事項を記入の上,郵送にてお申し込みください。

  ①派遣依頼(word).docx
  派遣依頼(一太郎).jtd
  ②相談申込書(一太郎).jtd

TEL 088-652=8594
FAX 088-655-3497
e-mail
 kikoe_soudan@mt.tokushima-ec.ed.jp

   (受付 サポート課 中山)

 

要約筆記申込


次の「情報支援員派遣申込書」に必要事項を御記入の上,FAXにてお申込みください。
文字情報支援ボランティア派遣申込書.xls
 
COUNTER1014437
    since 2009/11/05

渉外・安全課

渉外・安全課は,5つの業務を担当しております。

    PTA関係・・・・子どもたちの心身ともに健康な成長を図ることを目的として,PTA活動を             
              推進しています。PTA役員会や総会の計画・運営,校外PTA機関との連                                          
            絡調整等を行います。                                                                                                   
  
   渉外関係・・・・地域社会への広報,職員の交通安全に関すること,外部団体との渉外に
            関すること等を通して,円滑な校務運営が行えることを目指しています。             
  
    防災関係・・・・防災計画の作成や各種避難訓練の計画,及び緊急連絡網の作成や非                            
             常持ち出し袋,非常食の点検など,緊急時の対策を行うことで防災教育
            の推進を図っています。
   
    保健・安全関係・・・・健康診断,保健だよりの発行,保健・安全に関する研修,給食や
                食育に関する調査・資料の配布等を計画的に実施することにより,
                健康安全教育を推進しています。

   環境整備関係・・・・施設設備の点検や環境美化・清掃計画等環境整備を推進します。
               また環境教育の推進のため,学校環境版ISOを中心に取り組んで
               います。  
 

日誌

渉外・安全課 >> 記事詳細

2019/12/24

合同地震津波避難訓練

| by:渉外・安全課
11月13日(水)に視覚聴覚合同の地震・津波避難訓練がありました。

緊急地震速報の報知が放送され、地震が発生したと仮定して訓練が始まりました。
幼児児童生徒は教員の指示に従い、机の下に隠れるなどして身を守りました。

今回は以下のように、2回に分けて放送が入りました。

1回目
「ただ今地震が発生しました。状況を確認していますので、身の安全を守りながら安全な場所で待機してください。」

2回目
「ただいまの地震により津波が発生する恐れがありますので、校舎屋上へ避難してください。」

1回目の放送の後、小学部では聴覚障害のある教員が担任する学級が、情報を得るために聴こえる教員のいる教室に集まって待機しました。
実際に災害が起こったときにも、情報保障を確実に行うためには臨機応変に行動することが必要です。

2回目の放送の後に実際に屋上へ避難をしました。


(非常持出袋を運んでいるところ)

担任をしている教員は教室にある非常持出袋を持って行きました。


(階段を上っているところ)


屋上では、学校ごとに整列し、無事に避難が完了しました。


(教頭先生が講評をしているところ)

教頭先生からの講評の後、校舎内の安全点検を行いました。
校舎内の安全が確認されたところで、今回の訓練は終了しました。

今回は晴れていたので屋上へと避難しましたが、雨天時は4階の廊下に避難します。
これからも災害に備えて繰り返し訓練を実施していきます。
10:37