徳島県立徳島聴覚支援学校
 

教育相談

「きこえ・ことば」の相談活動

☆教育相談のご案内 詳細はこちら(教育相談のご案内.pdf

☆巡回相談のお申し込み
 (特別支援教育巡回相談員による巡回相談について)

 1.まずは,電話またはFAXでご連絡ください。
   日程の調整等を行います。
 2.日程の決定後,「①派遣依頼」と「②相談申込書」に
   必要事項を記入の上,郵送にてお申し込みください。

  ①派遣依頼(word).docx
  派遣依頼(一太郎).jtd
  ②相談申込書(一太郎).jtd

TEL 088-652=8594
FAX 088-655-3497
e-mail
 kikoe_soudan@mt.tokushima-ec.ed.jp

   (受付 サポート課 中山)

 

要約筆記申込


次の「情報支援員派遣申込書」に必要事項を御記入の上,FAXにてお申込みください。
文字情報支援ボランティア派遣申込書.xls
 
COUNTER1014306
    since 2009/11/05

渉外・安全課

渉外・安全課は,5つの業務を担当しております。

    PTA関係・・・・子どもたちの心身ともに健康な成長を図ることを目的として,PTA活動を             
              推進しています。PTA役員会や総会の計画・運営,校外PTA機関との連                                          
            絡調整等を行います。                                                                                                   
  
   渉外関係・・・・地域社会への広報,職員の交通安全に関すること,外部団体との渉外に
            関すること等を通して,円滑な校務運営が行えることを目指しています。             
  
    防災関係・・・・防災計画の作成や各種避難訓練の計画,及び緊急連絡網の作成や非                            
             常持ち出し袋,非常食の点検など,緊急時の対策を行うことで防災教育
            の推進を図っています。
   
    保健・安全関係・・・・健康診断,保健だよりの発行,保健・安全に関する研修,給食や
                食育に関する調査・資料の配布等を計画的に実施することにより,
                健康安全教育を推進しています。

   環境整備関係・・・・施設設備の点検や環境美化・清掃計画等環境整備を推進します。
               また環境教育の推進のため,学校環境版ISOを中心に取り組んで
               います。  
 

日誌

渉外・安全課 >> 記事詳細

2018/11/22

視聴覚合同地震津波避難訓練

| by:渉外・安全課

  11月14日(水)に視覚聴覚合同地震津波避難訓練をしました。
  今回の訓練では授業中に大きな地震があり、津波が来る恐れがあるため
  全員屋上へ避難します。そして,窓ガラスの破損によって,
  中央階段の1Fから2Fの踊り場が通れないことになりました。
  その時にどのように避難するのか試みました。

 
 災害時では、様々なことが起こります。
 今回は1Fから2Fの踊り場は通れません。






 
 揺れを感じた時は、まず身の安全を確保します。
 机の下に入り、頭や体を守ります。






 幼稚部は中央階段をさけて迂回し、
 東階段から屋上を目指しました。






 車いすを運ぶ様子です。
 地震の時はエレベーターが使えないため
 職員が運びます。



「おはしもち」(押さない,走らない,しゃべらない,戻らない,近づかな
 い)の合い言葉通りに,みんな素早く避難することができました。
 
 屋上には,「徳島視覚聴覚支援」と大きくヘリサインが書かれています。
12:20