徳島県立徳島聴覚支援学校
 

教育相談

「きこえ・ことば」の相談活動

☆教育相談のご案内 詳細はこちら(教育相談のご案内.pdf

☆巡回相談のお申し込み
 (特別支援教育巡回相談員による巡回相談について)

 1.まずは,電話またはFAXでご連絡ください。
   日程の調整等を行います。
 2.日程の決定後,「①派遣依頼」と「②相談申込書」に
   必要事項を記入の上,郵送にてお申し込みください。

  ①派遣依頼(word).docx
  派遣依頼(一太郎).jtd
  ②相談申込書(一太郎).jtd

TEL 088-652=8594
FAX 088-655-3497
e-mail
 kikoe_soudan@mt.tokushima-ec.ed.jp

   (受付 サポート課 中山)

 

要約筆記申込


次の「情報支援員派遣申込書」に必要事項を御記入の上,FAXにてお申込みください。
文字情報支援ボランティア派遣申込書.xls
 
COUNTER1009367
    since 2009/11/05

高等部の概要

◆高等部では,高等学校に準ずる教育を行っています。
高等学校での教科学習とともに,専門的技能を習得しています。
本 科(3カ年)・・・普通科,理容科,産業情報科
専攻科(1カ年)・・・理容科

◆障がいを併せ有する生徒には,個に応じた教育課程を編成し,家庭や関係機関と連携して教育を行っています。 

※教育目標は学校概要-学校経営方針 高等部教育目標に掲載
※生徒数等は学校概要- 幼児・児童生徒及び職員数に掲載
 

日誌

高等部日誌 >> 記事詳細

2019/11/13

卓球部外部講師指導(第3回)

| by:中・高等部長
毎月第2火曜日に卓球部が藤浦先生に指導を受けています。
今回は,全国聾学校卓球大会愛知大会が目の前に控えているため,高等部の出場
選手メインで,ゲーム中心の指導をいただきました。
   
  藤浦先生との試合に緊張! 

まずは,サーブを打つときに考えることが大事だと教わりました。①回転を強く
する ②サーブの長短を考える ③低いサーブを打つなどがポイントでした。
サーブだけでも,まだまだたくさん実演して教えてくださいましたが,上の3つは
絶対に気をつける必要があります。
 
 サーブは低く  長短と速さの組合せ

試合についても,「次のボールで攻撃ができるような構えをつくる」など,選手の
弱点をご指導いただき,生徒の動きも変わってきました。
  
  質疑の時間も積極的です 

この指導内容を自分のものにできるのかどうかは,選手の練習と心構えひとつだと
思います。
まずは,大会で現在の実力を全て発揮することを目標に頑張ってほしいと思います。
13:50 | 投票する | 投票数(3)

フォトアルバム

高等部修学旅行in東京方面

高等部修学旅行in東京方面を開きます。
10枚
高等部修学旅行in東京方面

登録者:Web管理者 | 2014/06/14(4票)